基礎化粧品ならこれがおすすめランキング


富士薬品のオンラインショップ「e-富士薬品」では、基礎化粧品も販売しています。基礎化粧品のおすすめランキングを紹介します。

1位「パーフェクトオールインワンジェル フリースト」

忙しい朝には時短にもなる、20種類mpエイジングケア成分を配合した、オールインワンジェルです。神奈川大学と、東洋新薬が共同開発した商品で、界面活性剤0パーセントの肌にやさしいところも特徴です。オールインワンジェルは、化粧水や乳液、美容液やクリームなど一つで何役もこなす多機能ジェルです。メーカーによってテクスチャーの違いはありますが、フリーストはベタつかずサラっとしたつけ心地なのに潤いが持続します。マスク効果で潤いがぐんぐん浸透し、ハーバルローズの香りに癒されます。

2位「フリーエイド エクストラUVジェル」

紫外線による乾燥は肌の老化につながりますから、UVケアはとても重要です。一般的な日焼け止めに使用している界面活性剤フリーだから肌に安心ですし、SPF50+、PA++++の最高数値が、ロングUVAもしっかりブロックします。ジェルタイプだから顔以外に全身にも使えます。他にもパラベンやアルコール、鉱物油、香料や着色料、カルボマーなどもすべてフリーの安心処方です。SPF50+、PA++++の最高数値の最高値でも、肌への負担が少ないからデイリー使いできます。

3位「トランシーノ薬用ホワイトニングクリアローション」

美白ケアには美白化粧品も欠かせません。トランシーノ薬用ホワイトニングクリアローションは、美白に有効とされているトラネキサム酸を配合しています。角質柔軟成分が肌をなめらかにして、有効成分の浸透を促し、美白効果をサポートします。低刺激性、香料と着色料不使用だから、敏感肌の人も安心して使えます。ただし、全ての人にアレルギーが起きないというわけではないので、パッチテストをおすすめします。洗顔後の肌にコットンに染みこませて一度拭き取ったら、肌がヒンヤリするまでパッティングして使います。

年齢とともに肌は老化が進み、くすみやシワ、たるみ、シミなど様々なトラブルが起こりやすくなります。だからこそ基礎化粧品を大切にしたいところですが、どのようなポイントを押さえて選べばいいのでしょうか。

外部からお肌を守る保湿ケアのポイント

基礎化粧品で肌を守るなら保湿は大切なポイントです。肌に潤いが満ちているとバリア機能が機能するため外部刺激に強い肌になると言われています。そのために選びたいのが保湿成分を含む基礎化粧品です。
例えばコラーゲン、ヒアルロン酸のように、肌の基盤を支える保湿成分は年齢とともに量が減っていきます。ですから外から補うことで、肌のハリを保ち、潤いをキープすることができるでしょう。また肌を外部刺激から守るためには内側からのケアも大切です。保湿に大切な栄養素や酸素は血流にのって運ばれますので、ビタミンCやコラーゲンなどの美肌成分を内側から補ってあげるといいでしょう。

体の内側から保湿するならキャミレールコラーゲンゼリー

肌の保湿を体の内側から行う場合、多くの方がサプリメントを思い浮かべるでしょう。中でも富士薬品のキャミレールコラーゲンゼリーはゼリー状で食べやすく、コラーゲンを一度に2500mgも補うことができると人気です。パフィアエキスにシルクパウダーを配合しています。
パフィアはサポニンやエクジステロン・エクジソン、βシトステロールなどを含み、美容健康効果が期待できます。シルクパウダーは肌の万能薬とも呼ばれており、紫外線カット効果や抗菌作用、さらに活性酸素を抑える作用もあると言います。ですからキャミレールコラーゲンゼリーを取り続けることで、肌がぷるぷるになり、ハリと弾力のある肌をキープすることができるでしょう。肌のダメージを回復させ、さらに保湿ケアにも役立つキャミレールコラーゲンゼリーなら、あなたがほしいぷるぷるの肌が手に入るかもしれません。

美容成分をたっぷり含んだキャミレールコラーゲンゼリーはe富士薬品で購入することができます。外部刺激に強い保湿肌を手に入れたい方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事