血圧が気になるならこれがおすすめランキング

gak86_kosumosuaozora_tp_v

血圧が高めの方は食事制限なども必要ですが、手軽に続けられるサプリメントを取り入れるのも効果的です。おすすめのサプリメントを3つ紹介します。

1位「黒酢源」

黒酢源の黒酢は、黒酢の産地としてもよく知られている、鹿児島県福山町で作られています。黒酢だけでも健康維持に役立つ成分が豊富ですが、さらに紅麹や植物性ステロール、ビタミンEといった健康成分プラス配合しています。酢に含まれているクエン酸は血中にある血栓を取り除き、血液をサラサラにする効果があります。アデノシンには血管を膨張させる効果があるので、血圧が高めの人にはおすすめです。

2位「フジニューマリンDHAα」

フジニューマリンDHAαは2014年に、モンド・セレクション金賞を受賞しています。愛魚に含まれるDHAとEPAは、健康維持に欠かせない魚の脂です。DHAやEPAには血液を固まりににくくして血栓ができるのを防いだり、血管の弾力性を高めたりする効果が期待できます。体内でも作れますが量が少ないため、食事からの摂取が重要となります。厚生労働省でも1日に合わせて1,000mgを摂取するよう推奨していますが、毎日青魚を食べるのも難しいです。フジニューマリンDHAαなら1日4粒で、EPA104mgとDHA400mgを手軽に摂ることができます。

3位「黒ごまアーモンドきなこ」

黒ごまアーモンドきなこはその名の通り、大豆イソフラボン、アーモンドのビタミンE、黒ごまのセサミンが含まれています。北海道産の大豆を直火焙煎でじっくり炒っているから香ばしい香りが特徴的です。
アーモンドには高血圧に良いと言われるオレイン酸が豊富で、血液サラサラ効果が期待できます。食物繊維は、便秘にも効果的で、カリウムは、塩分を外に出すこれらの成分が豊富に含まれているから、高血圧の方にもおすすめです。料理作りやお菓子作りにも使えるから便利です。

この3つのサプリメントは全て、e-富士薬品から購入できます。注文方法も簡単ですし、ネットから24時間365日いつでも注文できます。

生活習慣病の一つである高血圧に悩まされている日本人は大勢います。病院にかかるほど血圧が高い人もいる高血圧にいいと言われる富士薬品のフジタイム黒酢とはどのような商品なのでしょうか。

長年の生活習慣の見直しをしてみましょう

生活習慣病の一つ、と言うことからも分かるように、高血圧は生活習慣によって起こる病気です。
薬などによって起こることもありますが、多くの場合は塩分の過剰摂取や栄養バランスなどによるものと思っていいでしょう。
高血圧の原因としてトップに挙げられる塩分の取りすぎですが、成人であれば1日当たり6g未満の摂取が望ましいと言われています。ところが日本人は1日11gほどが平均摂取量と言われており、欧米に比べても多い方です。ですから出汁の味を上手に使う、魚の味付けはレモンで行う、漬物を控えめにするなどと言った工夫をするといいでしょう。
塩分を摂りすぎるとナトリウムが体の中に増えますが、ナトリウムを排出し、バランスを取るのがカリウムです。牛乳や納豆、魚などに多く含まれていますので、食事に取り入れてみてください。

飲みやすいフジタイム黒酢で高血圧対策

生活習慣を正してもすぐに血圧が下がるわけではありません。気が付いたら病院にかかるほど悪化していたと言ことも十分にあります。そこで健康補助食品を取ることも検討したいのですが、富士薬品から販売されているフジタイム黒酢は血圧コントロールに役立つと評判です。黒
酢に含まれる酢酸は代謝によりアデノシンに変化する性質があり、血管拡張作用をもたらします。すると血液循環がよくなり血圧が下がるというのです。さらにフジタイム黒酢は柿酢やもろみ酢が含まれており、黒発行ニンニクエキスやオリゴ糖の健康効果も期待することができます。
ビタミンなどの栄養素が豊富なフジタイム黒酢は血圧が気になる方にお勧めなのです。

フジタイム黒酢は飲みやすく美味しいと評判の黒酢飲料です。黒酢を飲み続けた人が6週間で血圧が安定したというデータもありますので、高血圧が気になる方は是非一度お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事