資産運用

投資は危険!?

投資というと危ないんじゃないか、お金がなくなるんじゃないかと考える人もいるかと思いますが、投資は正しい情報を知っていればそこまで怖くありません。投資をしている人としていない人では、数年後、数十年後に資産に大きな差ができてきます。また投資をすることでお金の見方が変わってきます。投資をしてリターンを得るということは、投資金額が大きいほど儲かるといいうこと。これが分かってくれば無駄な浪費はせずに、積極的に投資に回そうと思えるようになってきます。
一口に投資といってもハイリスクハイリターンのものからローリスクローリターンのものまで色々な投資があります。当然、ハイリスクハイリターンはギャンブル的な要素もでてきます。

この記事のリスト
  1. FX
  2. 株式投資
  3. 投資信託
  4. 不動産投資

1. FXとは

為替の売買による差益を利用した投資です。単純に外国通貨の金利差で利益を求める場合もありますが、FXではあまり一般的ではないかもしれません。FXは自分の資金を証拠金として、資金の25倍(海外口座なら数百倍)の運用が可能です。それが可能が故に失敗したときのリスクも大きい投資となります。SNSなどでもFX億万長者みたいな人が沢山いますが、その裏で資金を全て失って退場した人も数知れません。個人的にはあまりオススメしていない投資法ですが好きな投資でもあります。オススメしていない理由と、勝てない人へのコツも書いた記事がありますので、既にやってみて勝てないという人は見てみて下さい。

2.株式投資

株式投資は企業に投資をして利益を出す投資です。株を買った会社が倒産した場合など大損するリスクもありますが、しっかりと勉強して戦略的に投資することで、リスクはかなり抑えることもできます。短期売買を繰り返して大きな利益を狙うのもいいですが、基本的には長期で考えた方が安全なことが多いです。短期売買はハイリスクハイリターン、長期の場合はローリスクローリターンになりやすい傾向にあります。

3.投資信託

投資信託(ETF含む)は株式投資の運用をプロに任せる投資です。投資信託やETFを買うということは、貴方のお金をプロに預けて、プロが株式投資で運用し利益を還元するという仕組み。もちろんプロでも失敗することもありますが、自分で運用する自信のないひとはこの方が安全で確実かもしれません。自分で運用するのと違い、運用そのものをやってもらうわけですから、その分の手数料が若干かかります。個人的には、長期の投資としては一番のオススメです。地道に毎月積み立てていくことで、20年後、30年後には思わぬ資産になっていることも多いようです。何よりも、自分でかんがえたりしなくていいので非常に楽に続けられます。最近では米国のインデックスファンドが非常に人気です。

4.不動産投資

不動産投資はアパートやマンションの経営、土地活用など不動産による利益を目的とした投資です。資金が少ないとできないと感じるかもしれませんが、実際は銀行から借りて運用することもできますので、必ずしも土地を買うお金が必要なわけではありません。ただしワンルームの投資マンションだけは手を出さない方が無難でしょう。ワンルームマンション投資についてはこちらで詳しく解説しております。

不動産投資は色々な投資の中でも、最も勉強が必要な投資法の一つだと思いますが、その分上手に運用できればリターンも多くなります。

5.まとめ

その他にも投資法というのは沢山ありますが、自分に合った投資法を選ぶことが大切です。先に紹介した投資法は全て元本が減る可能性がある投資法ですが、そういったリスクの殆どない商品もあります。代表例としては国債などです。国にお金を貸すわけですから、国が破綻しない限りは安全です。超ローリスク超ローリターンの商品なので、僕は買ったことがありませんが銀行にお金を眠らせておくよりはマシだと思います。
いずれにしてもリスクを伴う投資は、必ず自分の生活の基盤を揺るがさない資金で運用しましょう。

投資はギャンブルではありませんので、長い時間コツコツと利益を積み重ねていく必要があります。得た利益を更に投資に回すことで雪だるま式にお金を増やすことができるようになります。こうした意味からも投資を始めるのは、早ければ早いに越したことはありません。
また、投資を始めるということはお金について勉強することになります(何も考えず証券会社の言いなりで買ってはダメです)
すると、お金は「消費するもの」から「お金を生み出すもの」という感覚に変わっていきます。資金があればより利益を出せるからです。無駄遣いするくらいなら投資に回したくなってくるので、余計な消費はしなくなってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました